ねこあいかの夏③~カラフルに生きるのニャ!~



どどーんとそびえる、白亜の教会に着きました。

at807.jpg

鉄筋コンクリート造りの立派な天主堂です。

at794.jpg
ねこあいか 「外国のお城みたいだニャ・・・

それでは、真っ白なねこあいかちゃんをお供に、真っ白な階段を登りましょう。

・ ・ ・

拍手ありがとうございます。励みになっています at704.jpg

階段を登りきると玄関があります。
観光地化された教会ではないので、誰も居ません。

at788.jpg

ふと外に目をやると、丸いアーチが額縁のようで
異国の森林を描いた絵画のように見えてきました。

at701.jpg

シンプルながらも美しいステンドガラス。

at7370.jpg

浮世離れした、カラフルな光・・・
どこか懐かしくて、優しい光に心が癒されます。

at711.jpg
ねこあいか 「とっても綺麗なのニャ・・・

at751.jpg
ねこあいか 「お日様の光がポカポカで、気持ちが良いにゃん

at766.jpg

ステンドグラスから漏れる光を浴びていると、
過去の事を思い出して、祈りたい気分になってきます。

af747.jpg
ねこあいか 「ご主人の辛さは、わたしも知ってるにゃん・・・

このブログでも、チラチラ書いてますが、
色々あって、心が弱ってます。

at721.jpg
ねこあいか 「でも、ご主人には前を向いて生きて欲しいのニャ~

at737.jpg
ねこあいか 「ご、ご主人、泣いてるの・・・

自分って誰からも愛されない存在なのかなぁとか。

この写真を撮っている時も、この記事を書いている今も、
悲しくて、涙がボロボロ流れてきます。

at753.jpg
ねこあいか 「よしよし 泣きたければ泣けば良いのニャ。」

今回の旅は、ずっと行きたかった場所でドールの写真が撮りたい!
そんな気持ちが、唯一の原動力でした。

寂しかったけど、その分、綺麗な景色をいっぱい見ることが出来たし、
人の数だけ人生があるんだなぁと肌で感じました。

at777.jpg
ねこあいか 「わたしは、ご主人のハッピーエンドを祈ってるにゃん

なんだか暗いお話になってしまって、申し訳ありません

旅のラストは、せらちゃん&ねこあいかが、廃墟を訪れます。
海と緑に囲まれた神殿のような美しい場所を、皆さんにお見せしたいと思います。
スポンサーサイト

 9thあいか

14 Comments

とっと  

こんにちは。

白亜の教会、楽しみにしていましたが、今回も心に沁みるエントリーでした。
こんのさんにお伝えしたい言葉は、全部あいかちゃんが言ってくれてますネ。
泣きたい時は泣くべきですし、ここを見ている誰もがこんのさんのハッピーを願っているはずですよ。
毎回の拍手の多さがその証だと思います。

以前ブログで、「辛い時は辛いと言おう。」と仰っていましたよね。
落ち込んで辛い気持ちをブログで吐露したとしても、時間が経ってまた楽しい記事を載せてくださったら、
こんのさんが前を向いて頑張っているんだなと読み手も励まされると思うのです。
私がそうだったように…。
特にこんのさんがドールに語らせていらっしゃる言葉が本当に大好きです。
優しかったり、キュートだったり、ピュアだったり、時に小悪魔っぽく。
これだけ健全で豊かな感性をお持ちであれば、ご自分の未来を明るく描くこともきっとお出来になるはずです。
人は描くビジョンに引っ張られるといいますから、どうか少しでも多くの夢を描いてみていただけたらと思います。

長々と失礼してしまいました…。
それなりに修羅場をくぐってきたおばちゃんからの、ささやかなお知らせでした(*´ω`)

2013/09/14 (Sat) 16:28 | REPLY |   

二段猫@ハリケーン  

綺麗に澄んだ青い空に純白の教会が映えるお写真ですね。
見ているこちらも気持ちが落ち着く様な、そんな不思議な1枚。
色とりどりのステンドグラスから差し込む光も、白いあいかにゃんだからこそより一層鮮やかに写し取れるんでしょうね。

僕は辛い時や苦しい時、泣きたい時は立ち止まってもいいと思っています。
振り返って見てもいいと思います。
そこには自分が確実に歩いて残してきた轍がある筈です。
そしてこんのさんの隣には常にドール達が寄り添っていて、周りを見渡せば彼女達が繋いだ沢山の人達がいる筈です。
下を向いてたっていいんです。
だって、足下を見ないとつまずいて転んじゃいます。
大切な事は、ほんの少しづつでもいいから前に進むということ。
大丈夫です、こんのさんは確実に前へと歩んでいますよ。
僕の保証では心もとないようでしたら、我が家の世良さんの太鼓判という事で(苦笑)

時には背中を押したり、手を引いたり。
少しでもお力添え出来ればと。
必要な時はいつでもこき使ってやってください。
なにせ僕はいつだってこんのさんの友達なんですから。
上手くない上に長文失礼しました。
ではでは。

2013/09/16 (Mon) 06:06 | REPLY |   

こんの  

> とっとさん

お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい!
とっとさんからの温かいメッセージを、何度も何度も読み返しています。
すごく励まされて、涙しています。

ドールに語らせている言葉が大好きだなんて嬉しいです。
そして、その言葉に励まされたということに嬉しく思っています。
趣味でやっているブログですが、人に喜んでもらいたいという気持ちがあるので
またいつか、楽しい記事が載せられるようにしますね!

それから、人は描くビジョンに引っ張られるから、
多くの夢を描いてみたらというアドバイスにハッとしました。

いろんなものを失ってしまって人生終わった!と絶望していましたが、
軌道修正して、明るい未来を描くことは可能ですよね・・・。
全ては自分次第なんだと思うと、不安でいっぱいですが
いつかは笑えるように、自分の未来を考えてみたいと思います。
元気が出るアドバイスをありがとうございます!

2013/09/16 (Mon) 19:44 | REPLY |   

こんの  

> 二段猫@ハリケーンさん

教会とねこあいかの写真を、見て頂いてありがとうございます!
綺麗な教会なので、楽しい記事にしたかったのですが
どうにも頭が回らず、悩んでグルグルしています。

立ち止まってもいいという言葉に安心しました。
今は焦って進むより、立ち止まる時期なのかもしれませんね。
二段猫さんと世良さんの保証があれば、頑張れそうです!

見渡せばドールが繋いだ人たちがいる・・・本当にそうですね。
こうやってお声をかけてくれる人がいるという現実に
喜ばなくてはと思いました。本当にありがたいです。

そして、いつだって友達!という言葉に、嬉しく思います。
悩んでいると孤独感に押しつぶされそうなのですが、そうじゃないって思いました。
前にもそう言ってもらえて、なんとか前に進もうと思ったのです。

二段猫さんからは、いつも元気をもらってばかりで・・・
いつか恩返ししなくてはいけませんね。ありがとうございます!

2013/09/16 (Mon) 20:01 | REPLY |   

まとん  

ステンドグラス、いいですね@^^b
ステキ写真で綴られる、せらちゃん&ねこあいかちゃんとの旅も、いよいよ次でラストですね。
神殿のような美しい場所とのこと、そこでせらちゃん&ねこあいかちゃんはどのような言葉を掛けてくれるのか、楽しみです@^^@

上手く言えませんが、ドールってなんだか、自分の心を映し出すような、はたまた道を示してくれるような、なんだかそんな存在のような気がします。
ドールに出会った僕等は、ドールに誠実に向き合っていれば、自ずと答えが見えてくる…ような気がしてます。

ディーラー参加したり有料卓に突撃したり、カメラ片手にドールと長崎まで旅をしてしまうこんのさん。アグレッシブで良いと思いますよ@^^b

2013/09/16 (Mon) 23:10 | REPLY |   

こんの  

> まとんさん

コメントありがとうございますー!
物凄い量の写真を撮ってしまって、随分と長編になってしまったのですが
なんとか明るいラストで終わらせたいなと思っています。
写真の編集がまだなので、ちょっと時間がかかりますが、お楽しみにです!

まとんさんが言わんとしている事、良く分かりますよ!同じこと思ってました。
ドールの存在を通して自分自身を見つめなおしたり、新たな道が生まれたりしますよね。
ドールって不思議な存在だなと思っています。

アグレッシブとお褒め頂き、ありがとうございます(笑)
私は、元々はインドア体質なんですけど、
ドール趣味になってから、山やら海やらに度々出かけて
すっかりアウトドア派になっちゃいました。

2013/09/18 (Wed) 01:13 | REPLY |   

宮柴  

素敵な三人旅も、あと少しで終わりなんですね。
こんのさんの紡がれる優しい言葉と写真で、穏やかな旅に交ぜてもらっているような、不思議な気持ちで拝見しています。
心の弱ったときこそそっと人形は寄り添ってくれるものだと、一度ドン底に落ちたときに痛感しました。
どうぞご無理はなさらぬように。
しがないファンの身ですが、私もねこあいかちゃんと一緒に、こんのさんのハッピーエンドを祈っています。

2013/09/18 (Wed) 16:56 | REPLY |   

紳士マン  

北海道を旅行している時に、観光地での教会は見たことがありますが、
こちらの教会からは、ねこあいかさんの白い衣装と相成って、
特に静謐なイメージを感じられ、とても素敵な場所だと思いました。

記事を拝見して、ねこあいかさんは旅行中、
とても勇気づけられるパートナーだったのかな・・・と感じました。
言葉を直接交わさなくても、ファインダーを通じて会話をすることによって、
一歩前進されるきっかけになったことは、ドールの奥深さと魅力なのかもしれませんね。

自分も仕事の関係で精神的に大変だったことがありますが、
つらい時には、立ち止まって休むことも重要だと思います。
そして少しづつでいいので、マイペースで頑張ってくださいね!

長文、失礼しました。

2013/09/19 (Thu) 00:20 | REPLY |   

ゆきまち  

青い空、白い教会、色鮮やかなステンドグラス・・・。
素敵なお写真ばかりなのに、なんだか切なくて、でも温かくて、
自然と涙が出てきてしまいました。
きっとこんのさんの心が映し出されているからなのでしょう。
辛くても前に進もう、そんな思いが伝わってきます。
でも決してご無理はなさらないで下さいね。
時にはよそ見をして、ゆっくり自分の道を歩んで行って下さい。

私は、情けないことに長い間立ち止まったままです。
失うのが怖くて、前に進めないまま、周りの時間だけが
どんどん過ぎていってどうしようもなくなって・・・。
けれど、こんのさんのお写真、そしてお言葉を拝見していると、
私も一歩でいいから踏み出したい、そんな衝動に駆られます。
こんな私でも新しく未来を切り開けるかな・・・なんて、
とっても勇気付けられているのです。

まとまりのない駄文、失礼致しました。
ねこあいかちゃんと共に繰り広げられる世界、とても素敵でした。
ラストのせらちゃん&ねこあいかちゃんとの旅路も楽しみにしています!

2013/09/19 (Thu) 01:18 | EDIT | REPLY |   

もけもけ  

前回、楽しみに待ってます!…などと言っておきながらコメント入れるのが遅くなってしまって申し訳ないですm(_ _;)m
真っ白で綺麗な教会ですね~。
あいかちゃんの服装も、このショットのために用意したんじゃないかというくらいマッチしてます♪
中のステンドグラスもこれまた素敵。

自分はボキャブラリーの少ないおバカなので、あまり上手くは言えないんですが、この間撮影卓で初めてお会いした時、私も含め色んな方とお喋りを楽しんでましたよね。
ドールブログを通して交流してる方もこんなに大勢いてくれますよね。
知り合って間もない私がこんなことを言うのもおかしな話かもしれませんが、こんのさんは十分愛されてると思いますよ(^^)

2013/09/19 (Thu) 01:25 | REPLY |   

こんの  

> 宮柴さん

三人旅の記録を見守って頂き、ありがとうございます!
ご心配をかけてしまってすみません。。。
最後は、希望が見えるラストにしたいなと思っています。

見ている方にも、その時の情景を体感してもらえるような記事が理想なので
旅に混ぜてもらっているような気持ちとの感想、すごく嬉しかったです。

宮柴さんも、心が弱った時にドールが寄り添ってくれたという体験があるのですね。
誰だってどん底を味わうこともあるし、一緒なんだなとホッとしました。
そして、ハッピーエンドを祈って下さるとのお言葉に、感謝いたします。
いつかまた浮上できるように、ゆっくり頑張りますね!

2013/09/20 (Fri) 22:51 | REPLY |   

こんの  

> 紳士マンさん

北海道の教会も素敵ですよね!いつかドールと一緒に行きたいなと目論んでます(笑)
静謐なイメージとの感想を頂き、教会の雰囲気がお伝え出来たようで嬉しいです!

おっしゃる通り、今回の旅はドールが被写体と言うよりも
心のパートナーと言う気分で接していました。

ファインダーを通してドールと会話するという行為には
生身の被写体にはない魅力と奥深さがありますね!

そして、紳士マンさんの優しいお言葉に胸がジーンとしました。
休んだらダメだー!みたいなプレッシャーがありましたが
時には立ち止まって休むことも必要ですよね。。。
マイペースでも良いんだと勇気づけられました。ありがとうございます!

2013/09/20 (Fri) 23:11 | REPLY |   

こんの  

> ゆきまちさん

今回の記事には、恥ずかしながら私の本音がポロポロと出てしまいました。
教会と言う場所柄、本当の気持ちが溢れてしまって、
写真にも、私の心が映ってしまったのかもしれませんね。
ゆきまちさんを泣かせてしまって申し訳ないです。。。

でも、私の記事の中に、ゆきまちさんを勇気づけられるものがあったのでしたら、
この記事を載せた甲斐がありました。凄く嬉しいです。

前に進みたいけど進めない、時間だけが過ぎていくという悩み、
私も一緒ですから、その痛みは良く分かります!
だからこそ「一歩でいいから踏み出したい」という衝動があるんですよね。

旅路のラストは、希望があるものにしたいと思っています。
こんな私に優しくて温かい言葉をかけてくれる、ゆきまちさんには
きっと新しく未来を切り開くお力があると思うのです。
ドールに癒されつつ、一緒に、がんばりましょうね。

2013/09/20 (Fri) 23:46 | REPLY |   

こんの  

> もけもけさん

コメント頂きまして、ありがとうございます!
こちらこそ返信が遅くなってしまい、ごめんなさい。

教会とコーデがマッチしているとのお言葉、ありがとうございます♪
本当に真っ白な教会でして、コーデもこの為に用意したのかと思ってしまいますよね(笑)
偶然なんですが、今見ると不思議な感じです。

もけもけさんの鋭いコメントには、ハッとさせられました。

ドールブログを通して、もけもけさんを含めて沢山の方とお会い出来ましたし
今も、こんなに勇気づけられる言葉をたくさん頂いているのに、
愛されてないなんて、弱音を吐くのは間違いですよね。。。

色々あって針のムシロ状態となり、アワアワしていましたが
趣味の世界で出会った友人が、こんなにいっぱいいるのだから
一人じゃない!頑張ろう!と思えてきました。

もけもけさん、元気になる言葉をどうもありがとうございます!

2013/09/21 (Sat) 00:04 | REPLY |   

Leave a comment