せらの夏旅①~青空の世界へ~



せらちゃんを見ていると、メランコリックという言葉が浮かんできます。

ns016.jpg

日の当たらない場所で、ずっとお留守番だったせらちゃん。
いっぱい傷付いて、切なくて、寂しくて・・・
それでも、懸命に生きているような瞳が好きです。

ns005.jpg

人は誰しも、大なり小なり、悩みや苦しみを抱えていると思います。
私自身も、身も心も崩壊するような事件に巻き込まれたことで
生きる気力が消えかけて、絶望のどん底を彷徨うこともありました。

ns010.jpg

でも最近は、ドールの写真を撮るのが楽しくて、希望が見えてきました。
ドールの視点に立つと、小さな窓も未知の世界の入口に見えてきて・・・。
視点を変えれば、今は自分を変えるチャンスなんだと思うようになりました。

ns020.jpg

己を苦しませる世界には、さようならを告げて。
窓の外は、私が知らない世界。きっと、明るい希望にあふれている・・・。

そう信じて、私はドール達と旅に出たのです。

・ ・ ・

いつも拍手ありがとうございます。嬉しいです。 ns044.jpg

佐賀県の唐津城の前で。前半の写真は唐津城内で撮りました。

ns051.jpg
せら 「冷たい飲み物をどうぞ。」

汗が噴き出す炎天下。水分補給は必須です。

ns052.jpg

どこまでも続く、青い空。
昔、お城にいた人達も、こんな空を見てきたんだろうな。

ns1784.jpg
せら 「道の駅の日陰で、ひと休みです。」

道の駅では、「オカンアート」的な手芸品を物色するのが好きです(笑)
今回は、ドールサイズっぽい野良着があったのでゲットしました

ns1766.jpg

道の駅から見た景色。見晴らしが最高です。

ns1729.jpg

ブルーとグリーンのコントラストに心を奪われて。

ns1733.jpg

田んぼと少女。絵になる景色。

ns1705.jpg

暑いけどちょっとだけ、お散歩。

ns1713.jpg

誰もいなくて、静かです。

ns1763.jpg

麦わら帽子が、こんなに似合う場所は無いよね。

ns1721.jpg

真っ青な空を見上げて。

ns1744.jpg

こういう景色は、都会だと見ることが出来ないから嬉しい。

ns1718.jpg
せら 「夏の空が、もっと見たいです。」

私とせらちゃんの旅は、まだまだ続きます。
スポンサーサイト

 ハピホリせら

2 Comments

稲村  

おお、いよいよ始まりですね!
すごく暑そうですが、光と影のコントラストがいかにも夏らしいです。

特にビルに削られてないこの広い青空がすごくいいですね。
田んぼの緑も鮮やかで、見てるだけで晴れ晴れとした気分になります。

光あふれる世界に出られたハピホリせらさんとの旅行で、
こんのさんの心の傷も少しずつ癒えますように……

次回はどこに行くのでしょうか。続きが楽しみです!

ところで、後半魚眼っぽい気がするのですが、気のせいではないですよね……?

2013/08/24 (Sat) 23:47 | REPLY |   

こんの  

> 稲村さん

旅の始まり、見て下さってありがとうございます!

とても暑かったのですが、広い空と瑞々しい田んぼが綺麗で
夏らしい景色が見ることが出来ました。

自分の心が弱すぎて情けないのですが、
気遣って下さって嬉しいです。ありがとうございます。

昔は、人がいっぱいいる観光地が苦手で、旅行嫌いだったのですが
野外撮影が趣味になってからは、外に出るようになりました。
観光客も地元民も来ないような場所を探すのが好きです(笑)

後半は魚眼レンズです!新しく購入したので
今回の旅では、魚眼を使いまくっています(笑)

続きもお楽しみください。

2013/08/25 (Sun) 01:28 | REPLY |   

Leave a comment