ドッペルゲンガーを探して(後編)

(※ せらちゃんメインの創作小説の後編です。長いのでご注意ください。)

ss133.jpg

せら 「いきなり難しいことをお願いしてしまって、ごめんなさいね。」

ううん、せらちゃんの為なら、何でもしてあげたいって思ってたから大丈夫だよ。

ss124.jpg

せら 「ありがとうございます・・・!」

せらちゃんの瞳が潤んで、キラキラと光っている。

ss121.jpg

せら 「それでは、私が構想した作戦を聞いて頂けますか?」

ss114.jpg

せらちゃんは、愛用の魔術書を開きながら、説明を始めた。
その姿は、まるで教鞭をとる研究者のようで・・・。
私は、目の前の小さな先生の話を必死に聞くことにした。

・ ・ ・

拍手ありがとうございます。励みにしております
ss160.jpg

せら 「これから、魔女っ子である私が魔術を使って、あなたへ助言をします。
あなたは助言に従い、自分の心の思うように行動してください。その行動によって
『お留守番』 の世界から、私のドッペルゲンガーを救うことが出来ます。」


あれ、なんだか思ったよりも簡単そう・・・。
てっきり、武器でも持って突入するのかと思ったよ。

ss109.jpg

せら「ふふふ、あなたを危険にさらすことは出来ないですから。
でもその前に、私がどんな魔術を使うのか、お知らせしないといけませんね。」


ss147.jpg

せらちゃんが扱う魔術とは・・・いわゆる物理学に相当する分野のようだった。
残念ながら、平凡な私には全てを理解することは出来なかったのだけど・・・。
おおむね、こんなことを言っていたと思う。

ss155.jpg

せらちゃんは、『魔術書』と呼ばれる本型のアイテムを通して
宇宙に存在するあらゆる文献を読むことが可能で、
その膨大な知識を蓄積し、操る能力を持っているのだという。

今は修行中の身だから、魔女っ子だなんて呼ばれているけれど、
最終目的は、あらゆる並行世界の過去・現在・未来を観測し、
全ての次元を行き来する魔術師になること。

つまり、タイムマシンのような能力や、パラレルワールドの移動などは
せらちゃんの守備範囲だったというわけだ。

ss186.jpg

せら 「私は、まだ能力が低いので数時間後の未来しか観測できないのですが
こちらの手紙に書いてあることを、あなたに実行してほしいのです。」


私は、せらちゃんが差し出した手紙を受け取る。
一体何が書いてあるんだろう。

ss141.jpg

せら 「その手紙の中身は、未来のあなたへの助言です。
あなたは現在 『ハピホリせらを手に入れられなかった世界』 にいますが、
助言により 『ハピホリせらを手に入れた世界』 へ移動することになるでしょう。」


そ、そうなんだ・・・。でも何だか怖いなぁ。
タイムパラドックスみたいなことが、起こったりしない?

ss099.jpg

せら 「並行世界への移動は、宇宙の歪みを引き起こすかもしれませんね。
しかしそれを調整するのが、我々魔術師の仕事ですから問題ありません。」


ss105.jpg

せらちゃんがにっこりと笑う。まるで天使のような笑顔だ。
もしかしたら・・・、せらちゃんは本当に天使か何かなのかもしれないな。

だって、宇宙を調整する能力だなんて、まるで神様みたいじゃないか・・・。

ss212.jpg

せら 「さぁ、時間は迫っています。幸運を祈りますよ。」

・ ・ ・

ss014.jpg

何もない世界に、一人の少女が佇んでいる。

ss029.jpg

ずっと俯いたまま、今にも泣きそうな表情で・・・
しかし、何故だろう。
少女の瞳の奥からは、強い意志が感じられる。

ss063.jpg

それは、絶望の淵においても、希望を捨てない者だけが見せるものだった。

ss073.jpg

少女 「わたしは、ある人をずっと待っているの。」

ss068.jpg

少女 「だって、それがわたしの使命だから・・・。」

・ ・ ・

せらちゃんの助言とは、ずいぶんとあっさりしたものだった。
『今から1時間後、あなたが行きたいと願った場所へ。』
たったそれだけ・・・。

でも、不思議なことに私は何処へ行くのか分かっていた。

秋葉原の駅前にある、ラジオ会館の6階。
お客さんで一杯の店内は、いつもと同じ光景だ。
ドキドキしながら、レジ横の商品棚へ急ぐと、
私がずっと待ち望んでいた少女がポツンと佇んでいた。

「ハピホリせらちゃん。ラストの1人です。」
手書きのポップが、簡素なケースに貼られている。

よかった・・・。やっと会えたね。

・ ・ ・

ss234.jpg

私の目の前に、せらちゃんが二人。
夢のような出来事が現実となっている。

ss275.jpg

ハピホリせら 「わたしを選んでくださって、ありがとうございます。」

ss306.jpg

ただそこに、いてくれるだけでいい。

ss283.jpg

見ているだけで、幸せな気持ちになる。

ss256.jpg

そんなドールに出会えてよかった。



この世の全てのせらちゃんへ。お誕生日おめでとう!!

(おしまい)

・ ・ ・

拙すぎる文章を、長々と失礼いたしました。

数日前、どういうわけかアキバのアゾンに行きたくなって
立ち寄ってみたら、なんとラスト1人と書かれた
『コーディネイトドールせら』 が残っていてビックリ。

まさか、今頃になってお迎えできるとは思わず、
嬉しさのあまり、妄想小説が出来上がったのでした(笑)

お読みくださった方、お疲れさまでした。ありがとうございます。
スポンサーサイト

 魔女っ子せら

16 Comments

まとん  

可愛くてステキなお話でした!@^^ノ

闇の世界から救い出されたハピホリせらちゃん、ハピホリせらちゃんに出会えた魔女っ子のせらちゃん、幸せそうですね!

アゾンさんはたまにお蔵だししてくるから、油断できないですよねw
僕も、スルーして後悔してた冬ちさがシャッフルドールで出会えたときは嬉しくてテンション上がりました@^^;

ドールはお迎えのたびにドラマがありますよね。そこもまたドールの魅力かもしれませんね!

2013/08/17 (Sat) 11:36 | REPLY |   

とっと  

ブラボーです(∩´∀`)∩!
前回から早く続きが見たくてうずうずしてました。
こんな素敵なお迎え物語は初めて読ませていただきました。
魔っ娘せらさんの書斎、青一色の世界にいるハピホリせらさん…こんのさんの世界観や表現力にはいつも溜息です。
最後に残っていたせらさんは、きっとこんのさんに会うために待っていたんだと思います。
…何だか私まで幸せな気持ちです♪

2013/08/17 (Sat) 15:54 | REPLY |   

ぴばこ  

うわーまさかの!Σ(´∀`*)

どうやってハピホリせらちゃんを助けるんだろうと思っていたのですが…素敵なお迎え物語だったんですねー!

それにしてもこういうことってあるんですねぇ。
やっぱりドールは人を呼ぶんですねー!
今お迎えできなくても、もしかしたら縁があったら…ってそう思いました。

最後の鑑合わせなせらちゃんズ、対照的な表情だけど二人共とっても幸せそうで良かったです♪

改めてお迎えおめでとうございます!\(^o^)/

2013/08/17 (Sat) 18:39 | REPLY |   

稲村10円  

せらさんの魔法+こんのさんの想いが起こした奇跡の物語ですね!
ハピホリせらさんのお迎えおめでとうございます!
せらさんたちが本当に幸せそうで、見ているだけで頬が緩みっぱなしです(笑)

「今は無理でも諦めずに想い続けていれば、ある日偶然にでも手に入ったりする」
という話を聞いたことがありますが、今回のお迎えはそれに通じるものがあると思いました。

自分も今、どうしても諦められない夢があるので、それを成し遂げるためにせらさんの力をお借りしたいです。
そのかわりと言ってはなんですが、もし武器を持って突入する必要があるときには、
うちのバトルメイドを派遣しますので(笑)

2013/08/18 (Sun) 02:05 | REPLY |   

こんの  

> まとんさん

最後までお読みくださって、ありがとうございます!

可愛くてステキとの感想を頂けて、とても嬉しいです!
念願の2人のせらちゃんを見ていると凄い幸せです(笑)

ドールのお迎えは、その人それぞれドラマがありますね!
アゾンさんは、今回のような蔵出しが時々あるので、
お目当ての子が見つけられたら嬉しいですよね。

まとんさんは、冬ちさちゃんに出会えたのですね~♪良かったです。

2013/08/18 (Sun) 16:56 | REPLY |   

こんの  

> とっとさん

続きを楽しみにして下さったとのこと、ありがとうございます!
ブラボーとお褒め頂き、頑張って撮影した甲斐がありました。

ラストは、心温まるような話にしたかったので
とっとさんに幸せな気持ちになってもらって、私も幸せです。

ハピホリせらちゃんは、待ちに待ったお迎えだったので、
私に会うために待っててくれたのかも!という妄想が膨らんで(笑)
このような妄想長編ストーリーとなりました。

素敵なお迎え物語と言って下さり、とっても嬉しいです!

2013/08/18 (Sun) 17:21 | REPLY |   

こんの  

> ぴばこさん

後編も、お読みくださってありがとうございます!

助け出す方法は、自分でもどうするんだろう?と困りつつ(笑)
現実世界の話に繋がるように考えたので、
ラストの展開にビックリして頂けて、とても嬉しいです!

ドールは不思議な存在ですね。
過去にお迎えできなくても、縁があればお迎えできるんだなぁと
今回は、不思議な体験をしました。

最後のせらちゃんズ、幸せそうと感じて頂きありがとうございます。
私自身も二人を見ながら、幸せ気分に浸っています(笑)

2013/08/18 (Sun) 17:47 | REPLY |   

こんの  

> 稲村10円さん

最後までお読みくださって、ありがとうございます!

私も二人のせらちゃんを見ていると、頬が緩みまくっています(笑)
幸せそうと感じて頂けて、お迎えして良かったと思いました。

ドールに限らず、物事にはタイミングがあるというか、
今は不可能なことでも、想い続けていれば手に入る事ってあると思います。

稲村10円さんには、成し遂げたい夢があるのですね!ふおお、カッコいいですね。
いつの日か叶いますよう、陰ながら応援しています。
うちの魔女っ子せらちゃんからも、念力を送るので受け取って下さい(笑)

バトルメイドさんが派遣とは、大変心強いですね!
有事の時には、バトルメイドさんと共に戦いたいと思います(笑)

2013/08/18 (Sun) 18:06 | REPLY |   

紳士マン  

前編のタイトルを見て、もしかしたらシリアス物かも・・・と思いましたが、
ぐいぐいと引き込まれる内容と、続きが気になる展開に惹かれ、
とても心温まるストーリーでしたw

改めまして、ハピホリせらさん、お迎えおめでとうございます!
ラストの1人に出会えたというのが、縁のようなものを感じますねw

こんのさんにも、せらさんにも、今年は思い出深いお誕生会になったようですね。
素敵なお友達が増えて、来年はさらに盛り上がるかと思われますw

2013/08/19 (Mon) 00:02 | REPLY |   

宮柴  

ハピホリせらちゃん、お迎えおめでとうございます!
こんのさんのもとで、素敵な日々を過ごしていくんでしょうね。
ジンときちゃいました。

2013/08/19 (Mon) 17:55 | REPLY |   

二段猫  

前後編と読ませて頂き、とても素敵なお話だな~と。
せらさんオーナーとしては人一倍お話の中に惹き込まれてしまいました。

そしてハピホリせらさんのお迎え、おめでとうございます。
今後2人のせらさんとの楽しい毎日を切取ったこんのさんのお写真、拝見できるのを楽しみにしています♪

2013/08/20 (Tue) 12:17 | REPLY |   

ゆきまち  

「ドッペルゲンガーを探して」、前後編と楽しく読ませて頂きました。
とても素敵なストーリーで、読んだ後心がほっこりと温かくなるのを感じました。
魔女っ子せらちゃんのすべてを包み込むかのような瞳、
そしてハピホリせらちゃんの静かで凛とした瞳がとても印象的です。
こんのさんの表現力には毎回脱帽しております。

この物語を読んで、ふと私のドール達はこんなにも幸せかなぁと思いました。
もっともっと可愛がってあげなければと戒めにもなりました。

改めまして、ハピホリせらちゃんお迎えおめでとうございます。
素敵な物語をありがとうございました。

2013/08/22 (Thu) 02:40 | EDIT | REPLY |   

こんの  

> 紳士マンさん

お返事が遅くなってしまってごめんなさい!
お迎えのお祝いコメントありがとうございます。

タイトルは、あえて謎めいた感じにしてみました。
最後まで、お読みくださってありがとうございます!
続きをひっぱりつつ、最後はハッピーエンドにしたかったので
楽しんでいただき、とても嬉しいです♪

記念日に疎いタイプなので、ほかの子の誕生日は忘れてたりするのですが(笑)
二人目のせらちゃんをお迎えできたことで、思い出深い日となりました。

来年の誕生日ですが・・・アゾンさんがせらちゃんを出して来たら
三人に増えてるかもしれません(笑)

2013/08/22 (Thu) 23:01 | REPLY |   

こんの  

> 宮柴さん

お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい!
お迎えのお祝いありがとうございます♪

心が温かくなるような話にしたかったので
ジンときたという感想を頂き、すごく嬉しいです。

やっと会えたハピホリせらちゃんなので、
これから可愛がっていきたいと思います。

2013/08/22 (Thu) 23:04 | REPLY |   

こんの  

> 二段猫さん

お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい!
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

せらちゃんのオーナーさんに喜んでもらえるような内容にしたいなと
思っていたので、そのような感想を頂けてとても嬉しいです!

お迎えのお祝いコメントも頂き、ありがとうございます!
ようやく揃った2人のせらちゃんを可愛がりつつ、
せらちゃんの魅力を、いっぱいお伝えしていきたいなと思います♪

2013/08/22 (Thu) 23:11 | REPLY |   

こんの  

> ゆきまちさん

お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい!
最後までお読みくださって、ありがとうございます。

心が癒されるようなラストにしたかったので、
ほっこり温かくなるとのお言葉、とても嬉しいです♪

せらちゃんは、瞳に不思議な魅力があるなぁと思っているので
その魅力を少しでもお伝え出来たようで幸いです!
お迎えのお祝いコメントもありがとうございます。

ドールの可愛がり方は、ご自分のペースでまったりやるのが良いと思います♪

ゆきまちさんの子達は、いつも楽しそうな表情に見えて微笑ましいです。
可愛がっているからこそ、そんな表情が出せるのかな?と思います。

2013/08/22 (Thu) 23:41 | REPLY |   

Leave a comment