島旅①~日常からのエスケープ~

伊豆諸島の1つである「新島」へ行ってきました

ni04520.jpg

島へは船で行きます。今回乗ったのは、全長120m、定員816名の大型船「さるびあ丸」です。
逃げ場の無い船と、見知らぬ離島への旅・・・バーローに出会ったら確実に死にそうな状況です。
(前日に「コナン」を読んでいたので、そんなことばかり考えていました)

ni04593.jpg

約10時間半の船旅を経て、新島に到着しました
レンタサイクルを借りて、探検開始~

nii04721.jpg
ころん「今日のコーデは、いつもより海っぽくしたよ

サーファーちっくなコーデにしました。ベアトップは手作りです。
アイドールで購入した花のヘアクリップが、ギャルぽくて気に入っています

ni04725.jpg

ころんちゃんが座っているのは、モヤイ像。
新島は抗火石の産地で、あちらこちらに抗火石のモヤイ像があるのです。

nii04746.jpg
ころん 「私は海を見るの、初めてなの。 わくわくするなぁ

ni04741.jpg

浜辺の白いモニュメントを抜けると・・・

ni04702.jpg

息を呑むような美しい海・・・羽伏浦海岸に着きました
白い砂浜と青い海が7kmも続く海岸です。
良い波が来るので、サーフスポットとして知られているそうです。
ためしに足だけ入れてみましたが、身体ごと引きずられるような強い波で、恐怖を感じました

nii04734.jpg
ころん 「すごい・・・。きれいだね~

nii04729.jpg
ころん 「この景色、独り占めだねっ

新島は、かつては「ナンパ島」と異名があったほど、若者達で賑わう島だったそうですが
現在は、観光客が激減して寂しい島になってしまったそうです。
この日も夏休みシーズンだと言うのに、閑古鳥が鳴いていました。

海をバックにドールを撮りたい人にとっては、最適かも・・・。

ni04697.jpg
ころん 「ソーダアイスみたいな色の海だったね 水着持ってくれば良かったな~。」

ころんちゃん用の水着を用意するか、旅の直前まで迷ったのですが、
海水でヘッドが劣化したらやだなぁ~と思って用意しませんでした
ちょっと後悔・・・ころんちゃんゴメンね。

nii04684.jpg

ころん 「いいって。せっかくだし、他にも探索してみようよ

というわけで、炎天下の新島を、ころんちゃんと探索することになりました。

②に続きます。

・ ・ ・

拍手ありがとうございました
嬉しいです。大変励みになっております
関連記事
スポンサーサイト

 7thころん

8 Comments

あしぶく  

ころんちゃん、コーデが青い空と海にピッタリですね。
アクセもに合ってますよ。 
可愛い可愛い。
って、引いた写真でモヤイの鼻の下にいるのが分かって
ちょっと吹いてしまいました。

新島はそれこそナンパ島と呼ばれていた頃に行ったきりですが、
今回の記事の素敵な写真を見て、
撮影旅行に改めて行きたい気分になりました。
船酔いさえ克服出来れば・・・

続きも楽しみにしています。

2012/07/31 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   

こん  

> あしぶくさん

コメント嬉しいです。ありがとうございますヽ(*´v`*)ノ
コーデは、数日前から、あれこれ悩んで決めたので
褒めていただいて、悩んだ甲斐がありました♪

モヤイの鼻の下がちょうど安定していたので、座らせました。
よく見たら、妙なところに座ってますよね(笑)
笑っていただき、嬉しいです。

あしぶくさんも新島に行かれたことがあるんですね!
華やかだった頃にも訪れてみたかったです。

船旅のデメリットは、船酔いですよね。
今回は仕事帰りに乗ったので、すぐに爆睡してしまい、事なきを得ましたが
普段だったら船酔いしていたかもしれません(`-д-;)ゞ

2012/07/31 (Tue) 22:58 | REPLY |   

稲村10円  

いいですね船旅。
行き先が離島というのも浪漫を掻き立てられます。

海の色がとてもきれいで、素直に「ああ、いいなあ」と思ってしまいました。

ころんちゃんの髪の色は夏の日差しによく似合いますね。
座ってるのが鼻の下というのは旅先でのお茶目でしょうか(笑)

終始楽しそうなころんちゃんの笑顔に、こちらまで癒されました。

2012/08/01 (Wed) 14:06 | REPLY |   

 こん  

> 稲村10円さん

コメント、どうもありがとうございます!
島への船旅って時間がかかる分、浪漫がありますよね。

7thころんちゃんの金髪は、イエローっぽい色合いなので
ギラギラした夏の日差しに似合うみたいです。
春夏秋冬の中では、夏が一番似合うかも?と勝手に思ってます。

ころんちゃんなら、モヤイ像に座っても違和感ないですよね(笑)
旅先でも、はっちゃけそうなキャラだと思います。

海の色、綺麗でしたよ~。見とれてしまいました。
今回は、夏休みのスナップ写真っぽい感じで撮りました。
癒されたとのことで嬉しく思います♪

2012/08/01 (Wed) 19:28 | REPLY |   

二段構え  

う~み~っ!!
という訳で(どういう訳で?)こんさん、どうもです。

船旅ですか、羨ましいですねぇ。
そして何より、海で撮影が出来るなんて更に羨ましいっ!!
誰か!グンマーにも海を!
……無理ですねwww

3枚目と4枚目のお写真、ころんちゃんが座っている場所でちょっと吹きましたw
まさか後ろの凹凸が鼻だったとは。
お天気にも恵まれたようで、二色の青のコントラストが映えますね。
続きも楽しみにしております。
ではではo(゚▽^)ノシ

2012/08/02 (Thu) 09:40 | EDIT | REPLY |   

こん  

> 二段構えさん

どうも~です!
コメントありがとうございます。

思いきって船旅にしましたが、のんびりした感じが良かったです。
海で撮影というのを一度してみたかったので、満足しました。
グンマーには、海の代わりに温泉が沢山あって羨ましいです~。

モヤイに座ったころんちゃん。見れば見るほどシュールですが、
これは載せなきゃ!と思った一枚です。

天候には恵まれましたね。まさに夏!といった景色でした♪
そのかわり、めちゃめちゃ暑かったです(;´Д`A ```

2012/08/02 (Thu) 20:36 | REPLY |   

RI-2☆  

この前は、書き込む記事の場所を間違えてすみません(ノ_<)

私も、昔一度行ってます!ってか、式根島に潜りに行った帰りに寄ったんでした。
その時、無謀にもこの羽伏浦で潜ろうとして溺れそうになったという残念な思い出が…その上ハコフグくらいしか見れませんでした(滝汗;

それ以来、真っ白な砂浜ときれいな海がずっと忘れられなくて、
昨年、60cmドール連れて行ってきました(^^;)
高速ジェット船だったので、揺れないし、約2時間30分で着きましたよ♪

浜辺に打ち寄せる波を眺めつつ、波の音を聴いてるだけで、
仕事のストレスなど一気に吹っ飛んでしまうほど癒されました^^
伊豆諸島全般に言えることですが、観光客が減っていて、まったりドール撮影できますね。

ではまた、お邪魔させていただきます(^^)/

2013/01/05 (Sat) 16:54 | EDIT | REPLY |   

こん  

> RI-2☆さん

過去記事へのコメントも大歓迎ですよ~。
見てくださってありがとうございます!

羽伏浦は波が強いですよね~。
私は泳ぎが苦手なので、恐ろしい思いをしました(笑)
ハコフグは愛嬌があって好きなのですが、
それだけだとガッカリしちゃいますよね。

高速ジェット船は、帰りの便で乗りました。
揺れないし早いし便利ですよね。

伊豆諸島は素敵なところですが、観光客が少ないので
ドール撮影に適している島だと言えますね!
私は新島しか行ったことがないので
また行くことがあれば、ドール持参で行きたいと思います♪

2013/01/06 (Sun) 00:45 | REPLY |   

Leave a comment