こまり姫の童話

km00773.jpg

こまり姫は、囚われのお姫様。

km00759.jpg

わるい商人に騙されて・・・

km00761.jpg

悪魔の王子に嫁いでしまった、憐れで愚かな女の子。

km00752.jpg

その瞳が、闇のように濁り・・・
その肢体が、毒婦のように穢れ・・・
その魂が、悪魔となるまで・・

km00748.jpg

色の無い檻の中に、たった独りで
閉じ込められてしまいました。

km00768.jpg

こまり 「神さま、お願いです。 いつの日か、元の世界に帰れますように・・・」

km00790.jpg

そんなある日の晩のこと。

こまり姫の元に、真っ黒なドレスを纏った
一人の美しい少女がやってきました。

km00770.jpg
こまり 「バイオリンの音色で、願いを叶えてくれるんですか・・・?」

その少女は、返事の代わりに静かに微笑むと、
真っ黒なケースから、バイオリンを取り出しました。

「貴女が私の仲間になるならば、願いを叶えてあげる・・・」

そう囁きながら、不思議な曲を弾き始めました。

km00744.jpg

彼女の音色は、世界を変えてしまいました。

無機質な檻は、たちまち青々とした森となり、
木々には、つやつやとした真っ赤な林檎が実り、
愛らしい動物たちが、暖かな光と共に現れました。

km00780.jpg
こまり 「嘘みたい・・・檻の外に出れた・・・

km00755.jpg
こまり 「嬉しいけど・・・仲間になるって、一体どういうことなのかな。」

バイオリン弾きの少女は、いつの間にか姿を消していました。

こまり姫は、不思議な少女の存在に戸惑いながらも
元の世界に戻ることが出来て、ホッとするのでした。

・ ・ ・

バイオリンを弾いている美人さんは、紳士マンさんのゆずはさんです
イベントで出した悪魔のドレスを着て来てくださいました。
とても嬉しかったです。ありがとうございます。

今回は、小動物にバイオリンを聴かせているセッティングが素晴らしすぎて
勝手ながらストーリーを作ってしまいました。すみません
ストーリー性のあるセッティングが出来る方は、凄いなぁと思います。

ということで、まだまだ続きます~。
関連記事
スポンサーサイト

 ★撮影会

2 Comments

紳士マン  

素敵なストーリーにゆずはを登場させて頂き、ありがとうございます!
こまりさんの純白のドレス姿を見て、是非とも黒と白のコラボ記念撮影を・・・と思っていましたので、とても嬉しかったです!

時には寒く、時には暖かい気持ちになるような写真の明暗の使い方で、こまりさんの心理描写を表現されているのが素晴らしくて、見ていてとても勉強になります。
こまりさんはこのままハッピーエンドになるのか、それとも仲間になるという謎の言葉から、さらに深みにはまってしまうのか・・・ダークかつミステリーなストーリーにぐいぐいと引き込まれていきました。

椅子を格子に見立てるセットの使い方も、目から鱗でした!
スペースが限られていても、アイデア次第でかなりの範囲で撮影スポットが広がっていくものだと改めて認識しました。

2014/04/26 (Sat) 01:42 | REPLY |   

こんの  

> 紳士マンさん

こちらこそ、ゆずはさんと撮影させて頂き
ありがとうございました!こまり共々感謝です。

紳士マンさんのゆずはさんは、デフォルトとは違う
独特の魅力があって、惹きつけられてしまいました。
お話も快く受け入れて頂き、ありがとうございます!

普段はライトを使った撮影をしないので、今回は新鮮な体験でした。
演劇のように、ドールに演じてもらうのが好きなので
光と影で、心理描写がお伝えできたなら嬉しいです。

続きはどうしましょう・・・まだ考え中なのです(笑)
椅子を格子に見立てるアイデアは、あの場で思いつきました。
セットの使い方は、人によって違うので面白いですよね。

2014/04/27 (Sun) 20:20 | REPLY |   

Leave a comment